女性はエッチがしたくても正直ではない生き物

女性を家にあげる際は言い訳を持たせてあげると成功しやすい

 

女性とヤるなら、どんなデートを思い浮かべますか?
雰囲気の良いレストランで食事、バー、そしてホテル?
それともカラオケなどで楽しく盛りあがった後にホテル?

 

それも良いですが、一番ヤりやすいしお金もかからないのは、自分の家ですよね。
とは言え、女性を自分の家に呼ぶのは結構大変そうと感じる方も多いかもしれません。
でも女性を誘うのは実はそれほど難しくありません。でも気をつけなければいけないポイントもあります。

 

今回は、女性を自宅に誘う場合のポイントをご紹介します。

 

女性を家に呼ぶメリットは?

そもそも女性を家に呼ぶメリットは何なのでしょうか?
大きく分けて、以下が挙げられます。

 

  • 家に来てもらう口実が作りやすい
  • お金がかからない
  • 良い雰囲気になったら、そのままベッドへ行ける(盛りあがったムードが冷めない)
  • 強引に押し倒す事が出来る

 

女性を家に呼ぶための方法

では実際に女性を家に呼ぶためには、どのような口実があれば良いのでしょうか。

 

「ゲームしない?」

女性でも以外とゲーム好きは多いものです。
パーティゲームやほのぼの系シミュレーションゲームを用意しておけば、その話を振ってから「うちに来ればあるよ。来る?」みたいな感じで誘うのがスマートですね。

 

終電を逃す

女性を思いっきり楽しくさせて、終電を忘れさせましょう。
そうすれば女性は行く当てが無くなるので、「うちに来る?」と誘いやすくなります。

 

「ペット見に来ない?」

これはペットがいる人限定ですが、ペットを口実にするのはかなり成功率が高いです。
ペットがいるから「二人きりではない」と安心してしまう女性も多いようですね。

 

実はこの呼ぶ理由が大事!

自宅に女性を呼ぶためのこれらの理由、実は女性を誘いやすくする以外にも大事な理由があるんです。
それは、女性に「男性の家に行ってしまった言い訳」を持たせるためです。

 

そもそも一人暮らしの男性の家に行ってしまうという時点で、Hする可能性は十分にある、と言う事は女性もわかっています。
もし実際にセフレになって上手く行かなかった時、女性は周りの女友達などから「なんてそんな奴の家に行ったの?」なんて聞かれてしまいます。
最悪の場合、女性に正式な彼氏がいて、「なんで男の家になんか行ったんだよ!」なんて彼氏さんから責められてしまうかもしれません。

 

そんな時に、女性が「○○だったからつい行っちゃったの・・・」なんて言い訳を持っておけば、修羅場もそれほど酷くはならないと思います。
周りの女性からも、「ビッチ」という評価をつけられずに済みます。

 

ですから、女性をセフレとして自宅に呼ぶ場合は、女性が言い訳できるように、何か口実を持っておくようにしましょう。